つなぎローンの相談はどこで?

どこの金融機関でつなぎローンを組むことができるかなどをフィナンシャルプランナーに相談する場合には、土地や建物の情報がわかる資料を持参することは、具体的なローンの内容を知るために欠かせません。
また、契約者の前年度の収入なども借入の限度額に影響しますから、源泉徴収表や収入証明書をわざわざ持っていく必要まではありませんが、正確な年収の金額を覚えておくとよいでしょう。
具体的な情報をFPに提供すればするほど、FPが与えてくれるアドバイスも具体的なものになり、実際につなぎローンを組む場合にはどのような形になるのか知ることができるので、マイホームの計画もぼんやりしていたものがかなり全体像が見えるようになってくるでしょう。