ADSL光ファイバーとの違いは?

インターネットのスピードが速い接続方法といえば、ADSLや光ファイバーが挙げられます。
・ADSL光ファイバーと比べると少しスローなADSLは、上りが12.
5Mbps、下りは50.
5Mbpsが最大速度のブロードバンドです。
この速度は、NTT局舎との距離によって反比例するので、NTTがすぐ近くにある人ならADSLもスピーディで快適かもしれませんね。
利用料金は光ファイバー回線よりもずっとリーズナブルなので、ブロードバンドを利用したいけれど料金はリーズナブルに抑えたいという場合には、ADSLがおすすめです。
・光ファイバー安定した速度が魅力の光ファイバーは、上りも下りも1000Mbpsという速度が出るスピーディなインターネット接続です。
光ファイバー1本の接続に対して32人まで共有する事ができるため、少ない本数で多くの人がインターネット接続できるというメリットがありますが、共有状況によってはそのために速度が遅くなってしまうというデメリットもあります。

無線LANやインターネットフォンにももちろん対応しているので、インターネット接続を最大に活用する事ができる接続方法です。
光ファイバーを利用する場合には、1棟ごとに工事が必要になるため、新築マンションなどでは最初から光ファイバー対応として売り出しているマンションなども増えています。